ISO9001とは簡単に言うとどういうこと?わかりやすく解説!|ISO・Pマーク取得・コンサルティング費用一括見積り|ISO取得費用比較君

ISO取得費用比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

ISO9001とは簡単に言うとどういうこと?わかりやすく解説!

最新情報・レポート

ISO9001とは簡単に言うとどういうこと?わかりやすく解説!

 ISO9001とは簡単に言うとどういうこと?わかりやすく解説!

 

会社に勤めていると、ISOという言葉を耳にする人も少なくないはず。しかし、「ISO9001って聞いたことはあるけれど、よくわからない」という方も多いのではないでしょうか。調べてみても難しくてよく理解できないし、「今さら聞けない」とお困りの方もいるかもしれません。

 

また、ISOの取得を検討していて、もう一度ISOについて確認しておきたいという方もいるでしょう。そこで今回はISOについてご説明し、その中でも特に、「ISO9001」を簡単に解説していきたいと思います。

 

 

ISO9001とは

ISOの中でも「品質」に規格であるISO9001。以下ではISO9001についてご説明します。

 

まずはISOについて理解しよう

ISOとは、スイスにある民間機関の名前です。読み方は「アイエスオー」。ISOが定めている規格のことをISO規格と呼びます。

 

ISO規格とは、世界で円滑な取引がおこなわれるために定められている規格のことです。例えば、ISO規格としてカードやネジのサイズなどがあります。

 

クレジットカードは、国によってサイズがバラバラですと海外旅行などに行ったときに戸惑ってしまいます。ISOはトラブルなく国際的な取引をするために重要な役割を果たしているのです。

 

またISOの規格は「9001」や「22000」などの番号で分かれていて、それぞれ目的などによって規格(番号)が違います。今回は「ISO9001」について詳しく解説していきます。

 

ISO9001は、「品質マネジメントシステム」

ISO9001とは、「品質マネジメントシステム」のことで、よりよい製品を作って顧客満足を向上させるための「仕組み」の規格です。

 

よい製品をお客さまに提供するには、よい仕組みで製造することが大切ですよね。よい仕組みをつくるためにも国際的な基準があり、その基準を満たしている企業がISO9001を取得することができます。

 

つまりISO9001は、よいシステムで製品をつくっているという証明になるのです。

 

ISO9001を取得する目的

ISO9001を取得する目的

 

ISO9001を取得している企業はたくさんありますが、なぜ多くの企業が取得しているのでしょうか。それはISO9001を取得することでさまざまなメリットがあるからなのです。

 

以下でISO9001を取得するうえでのメリットについてご説明していきます。

 

仕事をスムーズに進めるため

ISOを取得すると、決まった手順やシステムで作業をおこなうことになります。つまり、担当者によって作業のばらつきがなくなり、新入社員がやってもベテランの方がやっても同じ品質の製品ができるということになります。

 

そのため、作業はもちろん品質管理もスムーズにおこなうことができるのです。

 

企業のイメージアップのため

ISOを取得していることによって、より取引先やお客さまから信頼を得ることができます。ISOを取得しているということは、システムがよいということなので、よい製品をつくることができます。

 

そのため、取引先からの信頼も得やすくなり、ライバル企業と品質面で差別化をはかることができます。新規で契約を取るときにも有利になるでしょう。

 

ISO規格を取得する方法

ISO9001を取得するために、ISO規格を取得するための方法について解説していきたいと思います。

 

取得するISO規格を決める

まずは取得するISOを決めます。ISOは9001以外にもさまざまな種類があります。それぞれ目的などによって規格が分かれていますので、まずはどのISOを取得すればよいかを考えましょう。

 

ISOを取得する範囲を決める

ISO9001はどの範囲で取得するか(適正範囲)を組織の判断で決めることができます。適正範囲は、以下の2つのことを考慮したうえで決定します。

 

1.会社のニーズや課題

2.製品やサービス

 

たとえば、特定の商品だけISOを取得したいということもできます。その場合は、その商品に関連する部署を範囲に定めます。このとき、地理的な理由で関連する部署を適正範囲から外すことはできないので注意しましょう。

 

例えば、A製品のISOを取得したいとき、「A製品は本社から離れた場所で作っているけれど、本社にも関連部署がある場合」がありますよね。

 

このとき、どちらかの拠点だけを活動範囲とすることはできません。この場合、本社の関連部署とA製品の生産拠点両方を活動の範囲としなくてはならないのです。

 

また、適正範囲を決める際は根拠がなくてはなりません。なんとなくこの商品だけ取得しようということはできないので気をつけましょう。

 

審査機関を通してISOを取得する

ISOを取得する場合には、「審査機関」に依頼することになります。審査機関とは、ISOの基準を満たしているかを審査する機関のことです。審査機関が基準を満たしていると判断した場合は、ISOを取得することができるのです。

 

審査機関はたくさんの団体があります。審査機関にもそれぞれ特徴があり、どの分野に強いのか、どれくらいの規模の会社に強いのか(大企業に強いのか中小企業に強いのか)が異なります。

 

審査機関に依頼する際には、会社に合ったところに依頼するようにしましょう。

 

ISO規格を取得する場合の費用と時間

ISO規格を取得する場合の費用と時間

 

ISOをはじめて取得する人の中には、さまざまな疑問が生まれてくることでしょう。この章では、ISOを取得するときの費用と期間についてご説明していきます。

 

費用について

ISO取得にはとても多くの費用がかかってしまいます。まず、ISOを初めて取得しようとする場合、大部分の方がコンサルタントに依頼するため、費用がかかってしまうのです。

 

審査機関に審査を依頼するときにも多額の出費をともないます。さらに、ISOの取得をするためにはマネジメントのための費用も考えなくてはなりません。ISOを取得するときは多額の費用がかかってしまうことを覚えておく必要があります。

 

時間について

ISOを取得するためには多くの時間を要します。審査期間だけでも半年ほどかかる場合もあります。審査に通過するための準備期間も含めると、とても多くの時間を要します。

 

ISOをできるだけ早く取得したいという方は、コンサルタントに依頼する方法もあるので、うまく活用してみましょう。しかし、この場合は費用がかさんでしまいますので気をつけてください。

 

ISO規格の取得にデメリットはある?

ISOを取得すると、多くのメリットがあるということをお話してきましたが、ISOの取得はデメリットもあります。ISOの取得を検討している方は、デメリットを知っておきましょう。

 

費用や時間がかかる

先ほどもご説明したとおり、ISOの取得には多額の費用や時間がかかってしまいます。費用や時間がないといった理由からISOの取得を断念する企業もたくさんいます。

 

ISOは絶対に取得しなければならないものではありません。費用や時間に余裕がない企業は取得を見直してみてもいいでしょう。

 

文書が増える

システムを管理する分、書類が増えることは想像できますか。大量の文書を管理することはとても大変です。文書を保管するのにもかなりのスペースがとられてしまいます。

 

また、管理するためには文書を管理するための時間もさかれますから、日々の業務が増えることも忘れてはなりません。

 

すぐに効果が出ない

ISOを取得したとしても、すぐに効果が表れるわけではないです。周囲にISOを取得したと認知されるだけでも時間がかかります。そのため、ISOの取得によってすぐに企業の信用度があがるわけではありません。

 

また、ISOを取得すると、今までと作業方法が変わる場合もあります。そのため、新しい作業手順に慣れることに時間が必要な作業員もいるでしょう。

 

すぐに利益をあげるためにISOの取得を検討している場合は、考え直したほうがいいかもしれません。

 

まとめ

今回はISO9001の基礎知識や取得するための方法、メリット、デメリットについてご説明してきました。ISOを取得するということは同時にお客さまや取引先からの信頼も得ることができます。また、会社の生産効率の向上も見込むことができます。

 

しかし、ISO取得には多くの費用や時間がかかってしまいます。また、効果がすぐに現れる保証がないことも否めません。

 

それぞれのメリット、デメリットを理解したうえでISO取得を検討するようにしたいですね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

最大6社から一括お見積りが届く! クイックお見積り

STEP1 コンサル開始時期を選択

STEP2 審査希望時期を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7654

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

ISO取得費用比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ