ISO取得費用比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

ISOって種類があるの?自動車業界の企業にとってのメリットとは

最新情報・レポート

ISOって種類があるの?自動車業界の企業にとってのメリットとは

 ISOって種類があるの?自動車業界の企業にとってのメリットとは

 

ISO取得と聞いて、どんなものかをしっかりと説明できるかたはどれぐらいいるでしょうか?そこで、今回はISOとはどんなものなのか。取得とするとどんなメリットがあるのか。デメリットもあるのかなどをお伝えします。

 

そのISOの種類から自動車産業を対象としたものを詳しくご紹介し、ISO取得の時間や費用までお伝えします。

 

きっとこれを見ればISO取得の重要性を理解できるでしょう。

 

 

ISOって何?どんなものなの?

ISOと聞いても詳しく説明できる人は少ないかと思います。そこで、ISOの種類の自動車業界についてお伝えする前に詳しくご紹介していきます。

 

・ISOとは・・・

ISOとは、国際標準化機構の英単語の頭文字をとった略称です。非政府機関のISOは、スイスのジュネーブを本拠地としています。その機関の主な活動は、国際的に通用する規定をつくることです。ISOで作った規定は一般的にISO規格と呼ばれています。

 

例えば、非常口のマークやクレジットカードの大きさなどといったものがISO規格されており、世界どこでも共通して使用されています。非常時に重要となる非常口マークが世界共通だと、海外旅行にいくことが増えた今の時代には安心できます。また、クレジットカードの大きさを共通することで、世界で使用することが可能になります。わざわざ渡航先に現金を所持する必要がなくなるため便利となっています。

 

これらのように、世界共通の基準を設けることで、世界どこでも共通して使用・認知できるようになります。国際的な取引などをスムーズに行えるようにする規定がISO規格なのです。

 

そして、ISO規格には製品などモノが対象になる「モノ規格」と、企業の品質や環境活動を管理する「マネジメントシステム規格」というものがあります。

 

 

・マネジメントシステムって?

では、マネジメントシステム規格のマネジメントシステムとは何なのか?詳しくご紹介します。

 

マネジメントシステムとは、主に2人以上の人が集まっている会社などの「組織」にかかわるシステムです。会社の他には、地方自治体・学校・病院などがその中に含まれています。

 

そして、それら「組織」に属す人々は、ある目的・目標に向かって動いてもらう必要があり、その管理(マネジメント)を行うことが「組織」の長に求められます。例えば、自動車工場であれば、みんなで車を生産していくという目的・目標をもっており、その会社に属している人々が同じ方向を向いていることで成り立っているわけです。

 

小さな数名の会社であれば、社長1人で管理もできるかもしれません。しかし、大きな組織になればなるほど管理(マネジメント)の対象者は増えるため、その対象者を1人で管理して同じ方向に動かすということは大変です。

 

そこで、組織内で「ルール」を定める必要があります。約束事を定めることで、皆が同じルールの元で動けるようになり、組織が運営できるようになります。これらの組織を運営していくためのルールを「規定」や「手順」といいます。それらがあれば、組織の長がいなくても「規定」や「手順」によって人々を動かすことができ、同じ目的・目標に向かわすことができるのです。

 

「規定」や「手順」をもとに、さらに組織を運用するためには、監督者を設けることが重要です。この監督者には「権限」が与えられるだけでなく「責任」を明確にする必要があります。組織の長でなく、部長や係長という役職がここでいう監督者にあたります。

 

つまり、マネジメントシステムとは、組織を運営する上での「規定」や「手順」、そしてそれらをうまく運用するための監督者の「権限」「責任」までを呼び、その組織が目的・目標を達成するために的確に指揮・管理するための仕組みです。

 

そして、その仕組みを世界共通にすることをマネジメントシステム規格なのです。

 

自動車業界にもマネジメントシステム存在する

自動車業界にもマネジメントシステム存在する

 

ISOの種類に自動車業界に対するのもがあります。詳しくご紹介しましょう。

 

 

・自動車業界でマネジメントシステムの対象となるものとは?

自動車業界に特化したISO規格に「IATF16949」というものがあります。それば、自動車部品や自動車の材料メーカーなど自動車産業の企業を対象に、製品やサービスの「欠陥と予防」「バラツキやムダの減少」を目的といたものです。

 

対象となる組織は以下の通りです。

 

  • ① 自動車など乗用車・小型商用車・大型トラック・バス・自動二輪車の開発から組立や取り付け、サービスを提供する組織。
  • ② 顧客規定生産部品として、自動車を生産するに必要不可欠な部品を製造する工場や事務所。
  • ③ サービス部品という、自動車メーカーの仕様通りに製造された交換部品を製造する工場や事務所。
  • ④ アクセサリー部品という、自動車メーカー仕様通りに製造されたオプション部品。正規ディーラーなどで使用される追加オプションの部品を製造する工場や事務所。
  • ⑤ アフターマーケット部品という、自動車メーカーでなく、カーアクセサリーショップなどで購入できるタイヤやカーナビゲーションなど交換部品を製造する工場や事務所。
  •  

     

    ・ISOを取得する場合の費用や時間について

    ISO規格することで、自動車産業においての「不具合の予防」「マネジメントシステムのバラツキやムダを減らす」「継続的に改善ができる」というメリットがあります。そのため、多くの組織がISO取得をお考えかと思います。

     

    ISO認証取得には、規格の種類や組織の規模などでも変わりますが、一般的には約6~12か月かかるとされています。まず、そのシステムがしっかり構築されるまで約3~4か月必要であり、その後3か月~半年程度運用して問題がないと審査を受けて認証取得という流れになります。

     

    では、ISO取得にはどのぐらい費用がかかるのでしょうか。ISO取得には、審査費用・更新費用・コンサルティング費用・その他費用が必要となり、その内容は以下の通りです。

     

    ① 審査費用 ISO取得に必要となる費用であり、審査機関や条件によって異なります。

     

    ② 更新費用 ISO取得は取得したら終わりではなく、毎年更新する必要があり、その費用です。

     

    ③ コンサルティング費用 コンサルティングを受ける場合に必要となる費用です。

     

    ④ その他費用 セミナーの受講費用やときに設備導入費がかかることもあります。

     

    ISO取得のメリットとデメリット

    ISO取得のメリットとデメリット

     

    ISOの種類から自動車業界について知った上で、取得のメリットとデメリットをご紹介します。

     

    ・ISO取得のメリットってどんなことがあるの?

     

  • ① 会社の信用力を高める効果がある
  • ② 新規の取引の際にアピールポイントになる
  • ③ 経営管理のレベルと高めることができる
  • ④ 従業員に業務手順やマニュアルを徹底させることで標準化が保進できる
  • ⑤ 責任や権限を明確化できる
  • ⑥ 従業員の育成計画を計画的に行え、意識改革ができる
  •  

     

    ・ISO取得のデメリットもしっかり確認しておこう!

     

  • ① 毎年更新させるのでその更新費用や書類作成や審査を受ける手間がある
  • ② 規定や手順を定着させるのに時間がかかる
  • ③ 現場の記録を付けたりする必要がある
  •  

     

    ・もし、ISO取り消しされたらどんな影響があるの?

    もし、更新の審査に落ちたり、途中で取り消しになったりした場合にどんな影響があるのでしょうか。

     

    更新の審査に落ちた場合は、今後は同じように規定や手順を徹底していくことが困難になるでしょう。会社へ外部からの影響は少ないですが、規定がなくなることで会社の運営に影響を及ぼす可能性があります。

     

    途中で取り消しになった場合、新聞などで大きく取り上げられることもあり、その企業の価値やブランド力を下げてしまう可能性があります。すぐに影響が出なくても、一定の水準を世界的に定めている規定を取り消しされたということはよくないイメージなので、何らかの影響があると思うとよいでしょう。

     

    まとめ

    今回は、ISOとは何なのか?というところから、ISOの種類から自動車業界についてご紹介しました。

     

    ISO取得することでメリットもありますが、デメリットもあります。しかし、組織を動かす上で「規定」「手順」などといったものは重要であり、それがないと社長がいないと会社が成り立たない!という事態になることも考えられます。

     

    そのため、ISO取得をすることで、従業員の意識を高めて一定の基準を定めるためにも取得することをおすすめします。

    • 初めての方へ
    • ご利用の流れ
    • お客様の声
    • よくあるご質問
    • 運営会社
    • スタッフ紹介

    最大6社から一括お見積りが届く! クイックお見積り

    STEP1 コンサル開始時期を選択

    STEP2 審査希望時期を選択

    サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

    0800-805-7654

    24時間365日、日本全国受付中!

    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
    スタッフが待機中!
    ご相談窓口

    弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

    ISO取得費用比較君の使い方

    • ご利用の流れ
    • よくあるご質問
    • お客様の声
    • 最新情報・レポート
    情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    ページの先頭へ

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。